2017年4月6日木曜日

Mari cheka!

だいぶlong time no see youになり過ぎました~

が・・・・・・

ようやく私の人生第三章の幕開けでございます!パチパチパチパチ。。。。。


といっても、静かにひっそりと誰に気づかれることなく、しかし心は熱く!!!


ケニアで「私は一流の農業商売人になる!」と熱い思いを持ってから、早5年。
その思いはいつも持ちながらも、挫折と失敗の繰り返し。

どうやったら農家になれるのか?何をやってよくて、何をやってはいけないのか、
誰に許可を得て、どんな手続きをすればよいのか、
右も左も分からない完璧なる初心者の世間知らずモノの自分に嫌気がさしたり。

いったい自分はどこへ向かっているのか
自分でもわからず、周りにもたくさんの反対を受け、迷惑をかけながら、
それでも、何とかかんとかコツコツと畑を耕し、すこーしずつすこーしずつ進んできた。


そして、ようやく2017年より就農し、晴れて夢の農家となりました。

ここまでが長すぎた。

そして属に言われる、就農したここからが本当の勝負。

そうなのだろうけども、ワクワク夢は広がるばかり。




少々歳をとり、場所は変わったけれど、私はちっとも変っちゃいない。
あの日感じた思い。



「農業こそ、食べ物を作る人こそ、幸せな食の空間を創る人こそ、世界平和のそして世界の笑顔の源なり」

It's up to you!!!

Be a leader!!!

If you want to chenge the world, you can change the world!

Think locally, act regionally, leverage globally!




モリンガ先生に教えてもらった、10年先100年先を想像して地を耕すこと、種を植えることの難しさとカッコよさ。



自然の脅威を知り、自然と共に生きるダラマス君やベナード君、サイラス君そしてうちのじいちゃんのそのカッコいい生き方。


あの日感じたこの原点から進んでいきたい。


私も自分の子どもや、孫、曾孫にマリリンばーちゃんと呼ばれ、共に畑を耕し、種を撒き、地域に笑顔の輪を広げるそんな生き方がしたい。

自分の生き方だぜ!もっと、ずうずうしく、ありのまま奏でていくmusic~♪


ということで、この自己満足のブログを、未来の孫たちへの遺言と思って、密かに記していきたいと思うのであった~

(ケニアでの生活を綴ったブログ「マリ共和国」の延長で、名前を改め「マリリン共和国」として)


皆様これからもどうぞよろしく!


2017年4月6日
加藤マリ 

2013年9月1日日曜日

The Restart。

こちらのブログは、long time no see になってしまいました~

お店のブログもあるので、めんどくさくなって~
http://ameblo.jp/atattekudakero0511/

↑↑↑和食三吉ブログもよろぴく~


しかーし

意外と期待の声もあるようだし、

けっこうブログに言葉を残していると、自分の役にたつことが多い。

このブログには、ケニアで感じた思いがつまっている訳で、

ケニアの未来を変るであろうケニア青年たちとのやりとりや、彼らに向けた言葉が多く書かれている。

今、改めて読みかえしてみると、

ひそかに、農業で秋田の明るい光になるぞーと心の底でたくらんでいる私にとって

とてもためになる言葉だったりする。


過去の自分の言葉に励まされる自分・・・


こんな自我自讃なブログで、

お聞きぐるしい点もあるとお思いますが、

今後ともよろぴくお願いします!


2012年12月2日日曜日

The One Step NOW!

は~寒くなってきましたね~


久しぶりの冬にワクワク、ドキドキしている今日この頃。


やっぱり寒いと心が凛としていいですね~



さて、Still in AWAJI

なわけですけど、


いろーんな仕事をしつつ、

自分の、農の形、仕事の形、今後の計画を淡々と立てつつ、

日々多くを学び、感じております。







自然栽培~

観光農業~

商品開発やパッケージデザイン~

六次化産業~

農業ビジネス~



 なんかに触れ、





地域のイベントに若さを~

淡路のアイドルに~ 







ずーっとやってみたかった和太鼓にも挑戦~



いろ~んな芸術家たちや、音楽家、それぞれの道を極めた一流の人たち、地域を元気にしようと戦う人々、淡路の人たち、


出会いは、数知れず。











偉大なる吉田松蔭先生や、あこがれの高杉晋作さんのルーツをたどり、






家族や、たくさんの良き友がたくさんいて、やるべきことがあり、

人との縁、タイミングとの縁があり、

本当にありがたさを感じる。



あまり、ケニアの事は口に出さないけれど、

ケニア行かなければ、自分のアンテナに触れなかっただろうことが、いっぱいある。

ケニアで日々悶々と模索したからこそ、今こころを揺さぶるたくさんのことに出会えているのだと思う。



過去の自分があるから、今の自分がある。

今の自分の積み重ねが未来の自分を作る。


だから、やっぱり今を必死に生きるしかないんだな~


この命を全開で燃やすしかないんだな~


これからまた、新しい戦いが始まっていくのだ~

とりあえず笑っておくのだ~


皆様、風邪、インフルエンザなど、流行ってまいりました。
お互い気をつけましょう!










おまけ~

来る12月16日に総合芸術(ミュージカルに出演します~

詳しくはこちら↓

http://www.facebook.com/events/138976599582769/

歌あり、オーケストラあり、和太鼓あり、タップダンスありの盛りだくさん。
淡路に集まったいろーんな若きアティストたちの作り出すミュージカルです!

世界で活躍する和太鼓奏者:上田秀一郎さんや、
タップダンスの第一人者:古庄里好さんも共演!

お誘い合わせの上、ぜひいらしてくださ~い!




2012年11月7日水曜日

三吉魂

皆さま

オツカレンコン。


私、今だ淡路にて元気に生きております。



新しいコミュニティに飛び込み、新しい仲間ができ、

いろいろな人に会い、

日々、学びの毎日です。


そして、これから

我が加藤家にとっての大勝負。

私にとって新しいスタートとなる大勝負が迫っております。





最近感じることは、恐ろしいほど早い時間の流れ。


あという間に、今日が、今週が、今月が過ぎていく。

自分の生き方、心とか、考えている暇もないくらいに思えてしまう。


でも、何が大切か、何をするのか、心に柱をしっかり立てて、


当たり前ではない、この命を全開で生きたる。





できるかできないかではない!

やるかやらぬか!



よし!やったろ!



三吉~ファイト~!







2012年8月12日日曜日

The 逆カルチャーショック。

いや~オリンピックおもろいね~

やはりスポーツは、いい。
そして、日本女子、強し!

私も負けてはいられない!と思いつつ、

毎日必死に生きております。

そして、も~完璧にJAPANに慣れきってまいりました~

いや~

それにしても幸せだ。

お風呂毎日入ってます。

服も3日に一回洗ってます。洗濯機で。

お腹減った~コンビニへ~

ほっかほか、ふかふかのご飯に、納豆、たらこ、めかぶ、昆布、たまご、キムチ。
うますぎる~


幸せだ~


目の前にやりたいことが、やるべき仕事がある。


幸せだ~



こんな幸せを感じつつ、若干、「日本人面倒くさっ!」っとついつい思ってしまう今日この頃。

これが、噂に聞く逆カルチャーショックというものか。



情報が溢れてる。

何もかも、決められてる。

形がないと動けない。

あーでもないこーでもないと、表面的なものにとらわれる。



ケニアで、ユースたちにモノや環境ではなく、変化は己の心から起こせ!と言ってきたけど、
日本でも、そう言ってやりたくなることばかり。


なんかみんな生きづらそうなんだよな~。


日本の荒波にもまれて、つまらん人間にはなりたくないな~と思う。


やりたいこと、大切なことなんかを、しっかり心に突き刺しておきたい。


目の前の人のために何ができるのか、

人を活かし、地を活かすために何をするのか、

私の場で、今何をするのか、


まだまだ、力不足ではあるけれど、

私の帰国後もケニアの友はしっかり変わらず頑張ってくれているみたいなので、

私だってやってやる。

挑戦あるのみ~




単なるつぶやきでした~

ちゃんちゃん。







2012年7月30日月曜日

The ありがとう!熱き夏!。

2年前、「それぞれの道で全力で挑戦したるぞ!」


と、約束を交わし、離れていたけどいつも共に戦っていた。



かわいい弟、キヨタン。

と、

たくましすぎる姉、あっこちゃん。








そんなキヨタンも高校三年生。


高校球児の熱き夏を迎えた。


一般入試で入学したキヨタンだけど、しっかり背番号をもらい、

良き仲間、良き師に囲まれ、

本当に成長し、たくましい男になっていた。



それだけでも、十分すぎる感動なのだけど、



なんと、激戦区西東京で、


ベスト4まで勝ち抜いた。





もちろん家族みんなで、全力応援。 

もちろん、甲子園に行くことを疑わない。














母と、姉は、甲子園に人生をかけて、共に戦った。




しかし、準決勝日大三校戦。

敗退。



キヨタンたちの夏は終わった。



たぶん、誰もが勝ちたかった。

だろう。


私は、最後の試合を見に行かなかった。

キヨタンが戦っているなら、
私も自分の場で戦わなければいけないと思ったから。





負けは負け。されど、負けるが勝ちってこともある。

この負けを活かせ!

絶対に活かせ!

一流の人間になれ!

そして、勝て!


キヨタン

オツカレ!


全国の涙を飲んだ球児たち

オツカレ!


これから、まだまだ戦える球児たち!

頼んだぞ!



若いパワーをありがとう!

私はでっかい感動をもらったぞ!

忘れないぞ!

頑張るぞ!

2012年7月29日日曜日

The Smilistへの道。

Go~無沙汰してます。



お~懐かしのケニア~

から帰ってきて、一ヶ月。

もう一ヶ月、されど一ヶ月。

もはや、遠い昔の夢のような感覚になっています。



ケニアから、日本に帰国し




大都会東京での研修。


そのプログラムの中にあった、

「バカでも年収1千万」という本の著者、伊藤さんの公演を聞く。


伊藤さんの「心に引っかかったことは、即行動する!それがバカでもできて、すべてを制する方法」 


その言葉に完璧に影響を受け、

その次の瞬間に心に引っかかった

「農と芸術で地域活性化や一流の若者の育成を目指すプロジェクト」
へ参加を即決。





 ひとまず、ふるさと田沢湖へ















おうちへ。








 役場へ







 仲良しのじーちゃんののところへ






ふるさとでの4日間の滞在。





そして、




関西へ上陸。






明石大橋をくぐり~




淡路島へ~
















玉ねぎで有名な淡路島へ~










ナゾのパラダイスがある淡路島へ~











来てます。




最長でも3月までは淡路島にて、

秋田から世界を照らすために、

新しい感覚に触れ、全開で挑戦し、

自分の農の形を探し、

一流のSmilistを目指します!







立ち止まってはいられませんから~



ケニアもいいけど

秋田もいいけど


皆様、淡路島にも遊びに来てね~